これで安心!ecサイトで高収入!

サブページに対してSEO対策を行う

SEO対策とは、検索エンジンにおける表示順位に対して、上位表示を目指す対策です。検索結果に対して、1ページ目に表示されなければ、ecサイトの効果を得る事が出来ません。人は潜在的に、1ページ目の最も上位に位置するウェブサイトに対して、最も質の高い内容だと認識している事がほとんどです。様々な公式サイトは、サイト名で検索をすれば、最も最上位に来る事がほとんどだからです。少なくても、上位から三番目以内に入っていなければ、効果は半減以下に落ちてしまいます。
一般的にSEO対策を行う場合は、トップページに対して行います。ただし、トップページにおける需要の少ないタイトル名に対して、SEO対策を行っても意味がありません。又、ecサイトで扱われてそうな人気の高いキーワードは、簡単にSEO対策の効果を期待する事も出来ません。人気のキーワードをトップページに幅広く複数利用すれば、不自然なサイト名になってしまうリスクもあります。そこで、お勧めなのがサブページに対してSEO対策を行う事なのです。

利用者が能動的に行動が取れるシステムの導入

利用者を感じさせられないecサイトは、利用に不安を与えてしまいかねません。大きなスーパーに買物に足を運んでみた所、買物客が一人しかいなければ、不安を感じる事もあるでしょう。ecサイトも同じく、出来るだけ利用者がいる事を示さなければなりません。大手ショッピングモールでは、ランキングなどで表示させ売上を上げる事も出来ますが、これは、大手ショッピングモールサイトの鶴の一声があるためです。常に、トップを維持する事は簡単な事ではありません。
そこで、お勧めななのがレビューを投稿してもらう手法です。レビューを投稿してくれた方には、次回から割引サービスを設ける手法もお勧めです。利用者とのコミュニケーションを、掲示板を通して行う方法もあります。これは、直接、市場の声を聞き取る効果もあり、内容を公開しておく事によって、多くの人に目を止めてもらえる可能性もあります。欲しい商品などをリサーチする事によって、新しく仕入れたり、新しい商品開発に役立ててくれる事を期待出来ます。